インタビュー01

EKHSONOV FAYZALIエフソノフ ファイザリ

2018年入社
大阪工業大学 建築学科 卒業

――岡工務店を志望した理由を教えてください
将来自分の建築会社を建てたいという夢があり、日本へ建築を勉強しに来ました。
日本にいる間に色々な現場をやってみたかったので、大学の先生方へ相談した所、小さい建築業者に就職したほうが良いとアドバイスをもらったのが、岡工務店を志望したきっかけです。
就職前に結婚し子どももいましたので、岡工務店の家族手当と賃貸マンション手当てが他の会社よりも良いという点も魅力でした。また、神戸という街はイスラム教の方には生活しやすいということも決め手の一つでした。
――現在の仕事(担当内容など)についてお聞かせください
今の現場は入社してから3番目の現場で、生コン・新規・KYミーティング・写真等の担当をしています。これからも自分ができる仕事の範囲を増やしていきたいと思っています。
――自分の将来像についてお聞かせください
少なくとも10年~15年ぐらい日本にいると思いますので、岡工務店の40代の社員のように、施工管理の仕事ができるようになりたいです。将来的に国に帰ることがあれば、日本に来る前の夢を叶えたいと思っています。
――学生に向けてメッセージをお願いします
施工管理の仕事では、職人さんとのコミュニケーションが大事になってきます。
これからは外国人の職人さんも増えてきますので、大学にいる留学生たちとコミュニケーションを取れるように、仲良くしたほうが良いと思います。
就職後は自由に使える時間が限られてきますので、学生時代の自由時間を大事に、残りの学生生活を楽しんでください。